歴史

小田畳商会の歴史をご紹介します。

1918年(大正7年) 小田畳店として創業者小田仙兵衛が現在地に創立開業。現在、創業96年
1950年(昭和25年) 有限会社小田畳商会として法人化
1980年(昭和55年) 第二工場として「新畳専門工場」を鹿児島市谷山地区に建設
1980年(昭和55年) 創業者小田仙兵衛逝去により現社長小田正弘が社長就任
1989年(平成元年) 小田畳商会開発部門として有限会社仙夢設立
1990年(平成2年) 畳印刷関連技術特許申請
1991年(平成3年) 実用新案、意匠登録、商標登録、著作権等20項目を取得
1996年(平成8年) 有限会社小田畳商会を株式会社小田畳商会へ株式化
1996年(平成8年) 有限会社仙夢を株式会社仙夢へ株式化
1996年(平成8年) 中小企業庁より中小企業創造法の認定
2002年(平成14年) アメリカエージェントと契約し、畳小物輸出開始
2004年(平成16年) インターネット販売店「畳が一番ドットコム」を開設
2005年(平成17年) 鹿児島県知事より中小企業経営革新計画の認定
2006年(平成18年) 水洗い可能な畳(特許3873239号)特許取得
2008年(平成20年) 独立行政法人中小企業基盤整備機構販路開拓コーディネート事業認定
2009年(平成21年) 独立行政法人中小企業基盤整備機構販路ナビゲート事業認定
2011年(平成23年) 畳レンタルシステム(特許第4721018号)特許取得